妊娠前からネイチャーメイド葉酸サプリを摂取ました。

はじめまして、当サイトの管理人のカヨです。
32歳で結婚をして34歳の時に初めて妊娠する事ができました。
妊娠をきっかけに葉酸サプリを摂取するようになりました。
妊活中は、10冊以上の本や、産婦人科の先生のアドバイスなど、沢山の葉酸サプリなどを
試して妊娠や妊活の知識がかなり豊富にあり、今では知識量では産婦人科の先生にも
驚かれるくらいです。


 

妊活中に読んだ書籍

 

 

 

結婚してから2年ほど、赤ちゃんで出来ずに悩んで書籍を読み漁り実際に取り入れれるタイミング法なども
取り入れ積極的に妊活する事2年でやっと妊娠する事ができました。

 

 

 

 
実際にタイミング法や排卵検査薬なども試し様々な妊活を試している間に自分自身もかなりの
妊活マニアになる事でできました。
 

妊娠前からネイチャーメイド葉酸サプリを試していました!

 

 

 

妊娠する前から葉酸サプリを摂取した方が良いとママ友などにも
言われていて薬局で購入できるネイチャーメイド葉酸サプリを
最初は摂取していました。

 

 

 

 

 

ネイチャーメイド葉酸サプリは、ネイチャーメイドのサプリシリーズの
葉酸バージョンで値段も800円くらいで安価に変える事からネイチャーメイド
葉酸サプリを数週間飲み続けていました。
Amazonだとさらに安く購入でき、なんと600円以下で購入できます。
 

 

 

 

ネイチャーメイド葉酸サプリのパッケージはおなじみのこのデザインで、
容器をあけてみると、少しこなっぽい感じがします・・・。

 

 

 

臭いは、少し独特な香りがしていて、1日に飲む量が2粒で済むのが
嬉しいです。
 

しかし、そんな私にもネイチャーメイド葉酸サプリについて考える時が来ました。

 

 

 

妊娠中に摂取しておきたい成分
  葉酸 ビタミンC ビタミンB6 ビタミンB12 カルシウム 亜鉛
推奨摂取量 400μg 110mg 1.8mg 2.8μg 21mg 900mg 13mg

 

 

妊娠中に必要とされている成分には、このようなものがあるんです。
それぞれがどのような働きをするのか、少し見ていきましょう!

 

葉酸

葉酸は、赤ちゃんの脳や神経などを形成していく上で欠かすことが出来ない栄養素です。
特に妊娠初期に必要となり、この時期に葉酸が不足してしまうと、先天性異常(神経管閉鎖障害)のリスクが高まります。
妊娠を希望している段階から葉酸サプリを摂取することで、葉酸不足を防ぐことが大切なんですね。

 

ビタミンC

ビタミンCは、葉酸の吸収率を高めてくれる働きがあります。
それ以外にも、赤ちゃんの脳の発達をサポートしたりする大切な役割があるんですよ!
不足してしまうと、海馬(主に記憶に関係する部分)の発達がうまくいかなくなることがあるようです。

 

ビタミンB6

ビタミンB6も、葉酸の吸収率を高めるという働きがあるんです。
それ以外に、つわりを軽減してくれる働きもあるとして、葉酸サプリに配合されていると安心できる成分です。

 

ビタミンB12

ビタミンB12も同じく、葉酸の吸収率を高め、効率よく摂取できるようにしてくれます。
葉酸同様、不足してしまうと、先天性異常のリスクが高まると言われているので、注意しなくてはなりませんね。

 

鉄は、赤ちゃんの血液を作るための重要な栄養素です。
お母さんの鉄分が不足してしまうと、赤ちゃんに十分な酸素が行き渡らないこともあって、成長・発育に悪影響があると言われています。
お母さん自体の身体も、貧血などの症状が現れてしまうので、不足には注意したいですね。

 

カルシウム

カルシウムは、赤ちゃんの骨を作っていくために必要になるものです。
もし赤ちゃんにカルシウムが行き渡らなかった場合、お母さんの骨から直接カルシウムをあげることになります。

 

亜鉛

亜鉛は、細胞分裂を促進したり、骨などの形成・発達をサポートします。
不足してしまうと、お母さんの免疫力が低下してしまったりする危険性もあります。

 

 

(クリックすると拡大できます。)

 

 

そして厚生労働省のサイトを見て葉酸摂取量ってどれくらいが良いのかを確認したところ
、なんと400マイクログラムだったんです!

 

 

葉酸は必要不可欠です

 

葉酸は、妊娠すると通常の方の2倍近くも摂取しなくてはならないと言われています。
その理由は、葉酸が細胞を作る役割があることや、胎児の成長に欠かせないからなのです。

 

400マイクログラムという量は多いように感じたのですが、そうでもないんですね。

 

もし葉酸が不足してしまった場合、細胞がしっかりと作られずに、
赤ちゃんの脳や脊髄などの神経が影響を受けやすくなってしまうそうです。

 

神経管閉鎖障害になってしまう恐れもあり、歩行・排尿などに問題が発生してしまうことも。

 

神経管閉鎖障害ってなに?

 

神経管閉鎖障害とは、先天性異常のことを指します。
妊娠前・妊娠初期に葉酸をしっかりと摂取しておくことで、そのリスクは軽減することが出来ると言われています。

 

これらのことから、厚生労働省では、妊娠を希望する女性に対して、1日に400マイクログラムの葉酸を摂取することを推奨しています。
2002年には母子手帳にも葉酸についての記載がなされるようになりました。

 

葉酸の補い方

 

 

400マイクログラムの葉酸を、どうやって補えばいいのでしょうか。
食品からも葉酸を摂取することが出来るようですが、この方法は現実的ではないようです。
食品からも葉酸を摂取するように意識しつつ、サプリメントから補っていくことが重要なんですね。

 

どうして食品から摂取することが難しいの?

 

どうして食品から摂取することが難しいのかというと、

 

  • 熱に弱く、調理する間に葉酸が失われてしまうから
  • 吸収率が低く、十分な葉酸を摂取することが出来ないから

 

このような理由があるんです。

 

サプリメントからはなぜ摂取できるの?

 

サプリメントが推奨されている理由は、
合成葉酸(モノグルタミン酸型)が使用されていることが多く、高い吸収率(85%)があるためです。

 

厚生労働省もサプリメントからの葉酸摂取を推奨しています。

 

 

いつから飲み始めるの?

 

いつから葉酸サプリを飲み始めたら良いのかというと、妊娠前からが良いです。
ただ、妊娠がわかってから飲み始めても遅いということではありません。

 

とは言え、妊娠に気づいてからではすでに妊娠初期を通りすぎている可能性もあり
いつ妊娠しても良いように、妊活中から飲み始めることが重要です。

 

妊娠してからじゃ遅い・・・?

 

妊娠してからでも遅いというわけではありません。
妊娠後期までは、赤ちゃんの成長をサポートしていきますし、お母さんの貧血を予防してくれる働きもあります。

 

卒乳まで飲み続けると◎

 

産後や授乳中であっても葉酸は強い味方となります。
出産後の体力の回復、母乳の質や出具合の向上など、嬉しい効果があります。

 

出来れば妊娠前から卒乳までの期間、葉酸を摂取していくほうが良いということなんですね。

 

神経管閉鎖障害のリスクを低下させる他にも役割が!

 

葉酸は、神経管閉鎖障害などの先天性異常のリスクを低下させるだけが役割ではありません。
お母さんの貧血を予防したり、母乳の質や出具合を向上してくれるのです。

 

妊娠前から卒乳まで、赤ちゃんとお母さんを守ってくれるのが葉酸なんですね。

 

 

赤ちゃんの成長をサポート

 

細胞分裂の際にも葉酸は活躍します。
赤ちゃんの脳や脊椎の成長促進、臓器の生成などをサポートします。

 

妊娠高血圧症候群を予防

 

 

妊娠中期〜後期になると、妊娠高血圧症候群になりやすくなります。
脳出血や、赤ちゃんの死亡などに繋がることもありますので、とても危険なんですね。
そこで葉酸が、血管の状態を良くしてくれたり、血行を良くしてくれるので、
この妊娠高血圧症候群も予防することが出来るんです。

 

悪性貧血の予防や改善

 

葉酸は、妊娠中にどんどん消費されていきます。
そのため、葉酸不足によって悪性貧血などの症状が現れやすくなります。
葉酸は、血液を作り、貧血の症状を和らげる役割もあります。

 

母乳の質と出具合の向上

 

 

母乳というのは血液から出来ていることを知っていますか?
葉酸は血液を作る役割があるので、母乳の質を高めることが出来るんです。
母乳の質がよくなる=出具合もスムーズになる
ということになります。

 

お母さんの体力回復・子宮の回復

 

さらに、出産後のお母さんの体力を回復したり、子宮を回復したりしてくれます。
出産後も葉酸を摂取しておくことで、回復が早まるんです。

 

 

葉酸以外の栄養素も摂りましょう

 

ここまで、葉酸の話ばかりをしてきたんですが、実は葉酸以外にも摂取したい栄養素があります。

 

  • ビタミン
  • ミネラル
  • 鉄分
  • カルシウム

 

これらの栄養素を一緒に摂取しておくことが望ましいんです。
妊娠中にはこのような栄養素が不足しやすくなるからなんですね。

 

妊娠すると、たくさんの栄養素が赤ちゃんの成長のために使われます。
ビタミンや鉄分が血液を作るために使われたり、カルシウムが骨を作るために使われます。
そのように使われていく栄養素が不足してしまうと、
赤ちゃんは十分に成長することができなくなったり、お母さん自身が貧血や骨粗しょう症になってしまうことがあります。

 

葉酸のみではなく、ビタミンや鉄分などもしっかりと摂取しておくことが大切です。

 

 

 

 


 

 

 

実は、ネイチャーメイド葉酸サプリって200マイクラムしか入っておらず、
本来摂取するべき葉酸摂取量の半分ほどしか摂取できない事が分かりました・・・。
 
赤ちゃんの先天性異常を防ぐために飲む葉酸サプリなのに成分が半分だったらあんまり意味ないのでは、
と思いもう一度葉酸サプリを見直す事にしました。

 

 

 

妊娠前
(妊活中・計画中)

妊娠初期 妊娠中期


妊娠後期

 

授乳中


葉酸サプリでの
葉酸摂取目安量

 

400μg/1日

 

400μg/1日

 

240μg/1日

 

240μg/1日

 

100μg/1日

 


葉酸の効果と役割

 

子宮の粘膜を分厚くして着床率を上げる

 

 

先天性異常のリスクを低下させる(約70%程度)

 

自閉症・流産・貧血等を予防する

 

 

ホモシステインの抑制

 

早産・流産・貧血等を予防する

 

免疫機能・消化機能を高める

 

貧血を予防する

 

母乳の質を高める

 

母乳を出やすくする

 

母体の回復を早める

 

 

ネイチャーメイド葉酸サプリと人気のサプリを徹底比較する事にしました!

 

 

 

そしてそれと同時に妊娠初期に入ってから、つわりも辛くなってきたのでつわり軽減にも効果のある葉酸サプリを摂取しようと考え、他のサイトなどでに人気の高い、美的ヌーボプレミアムとベルタ葉酸サプリを同時に購入して、どの葉酸サプリが一番良いのかを比較してみました。

 

人気の葉酸サプリの口コミチェック

 

ベルタ葉酸サプリの口コミ
美的ヌーボの口コミ
ネイチャーメイド葉酸サプリの口コミ

 

 

 

成分チェック

 

それぞれ比較してみました。

ベルタ葉酸サプリ

美的ヌーボプレミアム

ネイチャーメイド葉酸サプリ

 

 

 

 

妊娠中に必要とされている成分は主に

・葉酸480マイクログラム
・鉄分21mg(妊娠中の貧血を抑えるため)
・カルシウム650mg(赤ちゃんの骨を作るため)
が妊娠中に必要とされています。

 

ベルタ葉酸サプリ

 

・葉酸400マイクログラム
・鉄分15r
・カルシウム250r

です。

 

葉酸の量もしっかりとれる上に、カルシウムと鉄分も入っているのがうれしいですね。
特に妊娠中期から貧血症状に悩まされる妊婦さんも多いのでしっかりと鉄分と赤ちゃんの骨や歯を育てるカルシウムは取りたい所です。
また添加物も入っていないので、安心して飲むことができるのが大きな特徴です。

 

美的ヌーボ

 

 

・葉酸400マイクログラム
・鉄分15r
・カルシウム250r

です。
葉酸・鉄分・カルシウム量は全くベルタ葉酸サプリと一緒です。
ベルタ葉酸サプリと同様添加物を使っておらず、天然の野菜から作られているので安心して飲むことができるのが特徴です。

 

ネイチャーメイド葉酸

 

 

・葉酸200マイクログラム(推薦量の半分)
・鉄分0r
・カルシウム0r

です。
残念な事に全く葉酸量が入っておらずしかも鉄分とカルシウムも入っていません。他の美的ヌーボやベルタ葉酸サプリと比較すると成分の質が著しく悪い事が分かります。
特に葉酸サプリは妊娠中に飲むものなので、葉酸意外の鉄分やカルシウムにも考慮するべきですし、そもそも葉酸量が厚生労働省推薦の半分の量しか入っていないという事にとても疑問を感じてしまいます・・・。

 

私は妊娠前にも飲んでいたのですが、途中でこの成分量の悪さに気が付いてよかったなと思いました。

 

 

飲みやすさチェック

 

それぞれサイズも測り比較してみました。

 

ネイチャーメイド葉酸サプリの飲みやすさは?

 

ネイチャーメイド葉酸サプリは1日に2粒です
特に香りもなく飲みやすいですが、やはり上記での述べたように栄養面の少なさと添加物の量が気になります。

 

 

ベルタ葉酸サプリの飲みやすさは?

 

ベルタ葉酸サプリは4粒。
少し4粒は多く思いますが、ベルタ葉酸サプリの販売元に問い合わせてみると
朝に2粒、夜に2粒と分けて飲んでも大丈夫だそうです。
1日に4粒摂取できればどんな方法でも問題ないとのことでした。

 

気になる香りもほとんどなく、粒の大きさも小さいのでとても飲みやすい葉酸サプリです。
また栄養価も高いので安心して飲むことができます。
ただ、ネイチャーメイド葉酸サプリに比べると値段が少し高いのでデメリットです。
とはいえ、栄養面や安全面を取るのであればやはりベルタ葉酸サプリです。

 

 

美的ヌーボ葉酸サプリの飲みやすさは?

 

美的ヌーボは1日に5粒で独特な香りが
あり粒も大きくて正直飲みにくいです。ただ栄養価で言うと
成分を見てもネイチャーメイド葉酸サプリよりは高いですし、人気のあるベルタ葉酸サプリよりもた赤い傾向にあります。

 

 

これらの情報を分かりやすく表にしてみました。

 

ネイチャーメイド葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

美的ヌーボ

画像

 

 

 

 

 

 

単品購入

 

 

800円

5,980円

 

8,640円

 

定期購入

なし 3,980円 6,912円

 

飲みやすさ

飲みやすい 飲みやすい 飲みにくい
栄養価 低い(葉酸200マイクログラムだけ) 高い(鉄分・カルシウム・貧血配合) 高い(鉄分・カルシウム・貧血配合)
添加物 添加物使用 無添加 無添加

 

(クリックすると拡大表示できます)

 

表にしてみるとベルタ葉酸サプリが安全性も高い事が分かります。

ninnin妊娠初期の頃につわりが酷く、脱水症状と栄養失調の状態になり重症妊娠悪阻と診断されました。
そして2週間入院して検査や点滴治療を受けました。状態が回復してきて退院することになったものの、相変わらずつわりは酷く1日に5回以上嘔吐してしまうこともあり、ベッドから起き上がれないことも多かったです。
1日ずっと気持ち悪い状態でこの世の終わりかと思うくらい辛かったです。
このつわりが本当に終わる時がくるのか、赤ちゃんは無事に産まれてきてくれるのか不安で仕方ありませんでした。

 

旦那とは妊娠が分かってから結婚しましたが、つわりが酷い間は実家でのんびり過ごし安定期に入る頃に同棲を始めました。
つわりが酷い間はベッドから起き上がることもできないのに旦那との生活が成り立っていくのかも不安でした。
ずっと家の中で過ごして気が滅入ってしまいそうだったので旦那が休みの日に、気分転換の為にどこか連れて行って欲しいと言っても、無理して外に出ないでじっとしていた方がいいと言われ不満でした。
つわり いつまで? ? つわり 対策

 

 

とにかくつわりが酷くて辛かったので、少しでも改善したくてネットで体験談や対策方法について検索しました。
どんなにつわりが酷くても、大抵は妊娠16週くらいには落ち着いて安定期に入るという記事を多く見ました。こんなに辛い思いをしているのは自分だけではないし、半信半疑ではありましたが経験している人が言うならつわりはきっと終わる時がくると思い少し安心できました。
つわりで吐いてしまい食事が取れないことも多かったのですが、「食べられる時に食べられるものを食べられるだけ食べればいい」「妊娠初期の間は食事が取れなくても赤ちゃんにそれほど悪影響はない」というネットの記事をみて安心しました。精神的に安心できたことは大きかったです。
また、カロリーのとれるゼリードリンクなら水分も栄養もとれるという記事をみて飲むようにしていました。水分も栄養もとれるし、吐きにくかったです。
あまり吐きすぎると胃酸で喉が痛くなりましたが、吐きそうになったら水分をとると吐くときに胃酸が薄まって喉が荒れにくいとのことでよくやっていました。
確かに胸焼けや喉の荒れに効果がありました。

更新履歴